コンセプト

グラヴィタス有栖川

Statement from the Architect

 

グラヴィタス有栖川の建築はシンプルかつ虚と実の幾何学的な相互関係から成り立っており、この建築と近接した都市環境や都市が織りなす景観との関係性を戦略的に結びつけることによって明確に表現しています。

高い人気を誇る東京の中心部に位置する居住とエンターテインメントな空間でこの国際都市の壮大な景観を満喫することができます。

広々とした高い天井高のあるリビングルームでゲストをもてなしたり、暖炉のそばに佇んだり、屋上のスカイテラスでゆっくり横たわったり・・・この建築の背景にある昼間の景色や、光に満ちた夜のパノラマビューがその様々なシーンを引き立てます。

その堅固で現代のキュビズムな形は、リビングとマスターベッドルームのコーナーに重ねられた2層の窓の配列によって表現されており、この建物の中で最も重要なビューコリドーに自由にアクセスさせ、建物に表情を与えます。

少し建物の軸から偏心した垂直なコンクリートとガラスのシャフトはエレベータと陽の光と彫刻的な階段を備えています。

このシャフトのボリュームは、玄関とサンクンガーデンから立ち上がり、ドラマチックな内部バルコニーを含む3層に渡るアトリウムと5層に渡る階段室、アクセスが便利なスカイテラスへと視線を導き、建物の立体的な空間を強調しています。

エレガントで明るいアーバントーンな美しいコンクリートの建物と対照的な深い色味のメタルキャノピーが付いたポーチ、3台の車が収納できるガレージドアは訪問者をポケットガーデンから玄関に自然に引き寄せる基本的な構成要素となっています。

このシーケンスは遠近感を圧縮し、解放感を強調するよう連続して交差し、途切れることのないマルチレベルの吹き抜け空間となっているロビーへと通じた時の突然の空間の広がりに対する驚きを演出するものです。そこには自然光や街並み、庭園の眺めが常に存在します。

対照的に、多目的室やガラス張りのコレクションルームを含むくつろげる空間は、居住者やゲストに快適さや楽しみを与えます。そしてそこには深い色味の大理石の床や明るいオーク材の壁や扉など豊富な天然素材があらゆる場所に使用されています。

厳選されたエレガントな素材と洗練された色の組み合わせは、このグラヴィタスレジデンスの唯一無二の印象的な建築とインテリアデザインを通して、いかなるシーズンにおいても慎み深い優雅さという一貫性のある感覚をもたらす自然と人工の光というコンセプトともシームレスにまとめられています。

リカルド・トッサーニ

GRAVITASについて

GRAVITASは、弊社が富裕層向け不動産総合サービスとして培ってきた実績と知識に基づいて提供するグローバルスケールのハイエンドな「都心における真の邸宅」ブランドです。

ブランド名である“Gravitas” は、恒久的に厳粛で上品である様を表す意味を持ち、モダンでスタイリッシュなデザインの中にも邸宅と呼ぶにふさわしい要素を満たすものとして名付けました。

多様性に富む東京都心において、世界で活躍する人の英知を養う拠点となってほしいという思いから、情熱をもってオンリーワンの住まいづくりを目指しています。

ディベロッパー

プロジェクトマネージャー

Housing Japan K.K.

設立:2000年

Housing Japanは港区を中心に外国人・外資系法人・国内富裕層向けの売買・賃貸・不動産管理・リゾート不動産・投資を営む総合不動産会社です。
国内外問わず、多くのお客様に包括的な不動産サービスを提供しております。

代表的なプロジェクト:

  • Gravitas Akasaka – 2 standalone RC houses (2014-2015). 390 ㎡​ (4 bedrooms)
  • Gravitas MinamiAzabu – 1 standalone RC house (2017-2018). 405 ㎡​ (4 bedrooms)
  • Zenith Akasaka – 1 standalone RC house (2020). 386.10 ㎡​ (3 bedrooms)
  • Gravitas Arisugawa – 1 standalone RC house (Ongoing). 449.64 ㎡​ (4 bedrooms)

お問い合わせ

この物件の詳細に関しては弊社までご連絡ください。

Copyright © Housing Japan K.K. All Rights Reserved.